平成27年4月より、福祉用具専門相談員の要件が見直されることになりました。

福祉用具専門相談員とは、「福祉用具に関する知識を有している国家資格保持者」及び「福祉用具専門相談員指定講習修了者」に限定されることとなります。

これまでの養成研修修了者(介護職員基礎研修課程・1級課程・2級課程修了者・ 介護職員初任者研修課程の修了者)で、現在福祉用具専門相談員として従事されている方は、指定講習を修了することが必要となります。

初心者から介護実務経験者までどなたでも受講可能。福祉用具に関する基礎から介護・医療の専門知識まで、確実に身に付けプロフェッショナルアドバイサーに! 実際の、福祉用具取扱店の現状、福祉用具知識の活用方法が学べます。

ニーズに合った福祉用具の選び方・使い方をプロの目で適切にアドバイス。

指定福祉用具貸与事業所・販売事業所に、必ず2名以上配置させなければならない 公的資格として、一躍多方面から注目されています。


【講座案内】

研修課程 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目

7回目

修了評価

12月日曜 12月6日 12月13日 12月20日 1月10日 1月17日 1月24日 1月31日
2月土曜 2月6日 2月13日 2月20日 2月27日 3月6日 3月13日 3月20日

 

受講時間 9:00~17:30 全7回

※最低開講人員 5名

※都合で出席できなくても、開講しているクラスに無料振替ができます

※ただし、受講期間は開講クラスより6ヶ月以内となります。

 


【受講料】

31,500円(税別) ※教材費・テキスト含みます。

 

下記の割引も、重複して割引できますのでご利用ください。

・紹介割引:修了生・事業所様よりご紹介頂いた方にも、1.000円割引

・受講生割引:当校の受講生・修了生が他の講座に申込をする場合、1.000円割引

・早期申込割引:開講日より1ヶ月以上まえの「お申込」の方には、1.000円割引