平成28年度の介護福祉士国家試験から「実務経験3年以上」「実務者研修」が義務付けられています。

実務者研修はホームヘルパー1級2級、介護職員基礎研修の修了者、及び無資格の未経験者でも受講が可能です。

 

・平成28年度より必要な介護福祉士受験資格です。

・喀痰吸引、経管栄養の方法を学べます。

サービス提供責任者になれます。

・通信学習併用で456時間が短縮されます。

※お持ちの資格によって免除がある為、受講料金は変わります。


【講座案内】

お申し込み後、入金確認次第テキストと課題集を発送致します。課題集をすべて解いて頂いた後に筆記試験を受けて合格後、スクーリングの授業となります。

ホームヘルパーをお持ちの方は、今年度の介護福祉士試験にまだ間に合いますよ。

■受講の流れ

① 申込

② 受講料支払

③ 教材発送

④ 通信課題提出

⑤ 添削

通信添削11回

 

⑥ 修了評価テスト

全科目・医療的ケアの2科目あります。各70点以上で合格です。

 

⑦ スクーリング開始

スクーリング1日目までに通信課題・修了評価テスト合格が条件

 

⑧ 修了証発行

無資格者は6か月で修了するものとする。 過去に「訪問介護員1~3級」「介護職員初任者研修」「介護職員基礎研修」「喀痰吸引等研修」 「その他前述に掲げる過程に準ずる課程(厚生省のホームページに掲載されている対象となる研修)」 を受講した者については、既に履修した科目の受講が免除されることから、実務者研修の受講期間は 1か月以上あれば修了するものとする。(※平成28年4月1日以降の申込者から適用)